日本ハムが25日に成長期の女子選手向けセミナー 元バド選手潮田玲子さんら講師

日本ハムは9月25日に札幌ドームで「女性アスリートに学ぶ『スポーツとの向き合い方』セミナー」を開催する

日本ハムは9月25日に札幌ドームで「女性アスリートに学ぶ『スポーツとの向き合い方』セミナー」を開催する

女性特有の身体の変化、生理などの問題をサポート、参加無料

 日本ハムは9月25日に札幌ドームで、中学生から大学生までのスポーツに取り組む女性を対象にしたセミナーを初開催する。「女性アスリートに学ぶ『スポーツとの向き合い方』セミナー」と題し、女性アスリートに特有の身体の変化や生理などの課題をサポートするのが主な目的だ。

 ゲストには「一般社団法人Woman’s ways」から代表の潮田玲子さんと理事の狩野舞子さん、2020年2月に女性アスリート・スポーツ外来を開設した北海道大学病院から医師の後藤佳子さんを招く。定員は100人で参加無料。当日は札幌ドームで日本ハムの試合が行われるが、セミナーには観戦チケットがなくても参加可能。

 開催に協力している「一般社団法人Woman’s ways」は、潮田さんが代表、狩野さんの他に中川真依さん、杉山愛さんという元トップアスリートが理事を務める。女性アスリートが自分自身の身体と向き合い、より安心で快適に日々を送れるよう、身体の変化や生理などの課題に向き合い寄り添う団体だ。女性に関わる様々な問題を解決するために、講演やメディアを通じての啓蒙活動を進めている。

 申し込みは球団ホームページから可能。受付はすでに始まっており、20日まで。21日にメールで当落通知が行われる。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す