ソフトバンクが松田を抹消、オリは大量6人入れ替え 巨人は畠を登録…8日の公示

ソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】

ソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】

鷹は松田に代わって柳町を登録

 8日のプロ野球公示で、ソフトバンクは松田宣浩内野手の出場選手登録を抹消した。昨季まで9年連続100試合以上に出場していた松田だが、今季はここまで43試合で打率.204、0本塁打、7打点だった。代わって柳町達外野手を登録した。

 オリックスは福田周平外野手ら3人を抹消し、ドラフト1位の椋木蓮投手、西野真弘内野手、渡部遼人外野手を登録。2連敗中のチーム状況で、大量6人の入れ替えを敢行した。

 西武の増田達至投手は「特例2022」の適用で10日間を経ずに1軍復帰。巨人は今季21試合に登板している畠世周投手を登録した。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す