DeNA・森敬斗がプロ初本塁打 3年目イケメン内野手の“記念弾”に敵地も沸いた

プロ初本塁打を放ったDeNA・森敬斗(右)【写真:中戸川知世】

プロ初本塁打を放ったDeNA・森敬斗(右)【写真:中戸川知世】

桐蔭学園高からドラ1で入団、3年目で初の手応え

■巨人 ー DeNA(23日・東京ドーム)

 DeNAの3年目、森敬斗内野手が23日、東京ドームで行われた巨人戦でプロ初本塁打を放った。5-0と大きくリードした6回無死二塁で打席に立つと、巨人・戸田懐生投手の外角低めの直球を引っ張り、右中間席へ運んだ。DeNAはリードを7点に広げた。

 森は2019年のドラフト1位で桐蔭学園高から入団した期待株。強肩を生かした守備力に定評があり、目鼻立ちのはっきりしたイケメンとして人気がある。

 昨季は44試合に出場し.194と打撃に課題が見られたものの、今季は大きく成長した姿を見せている。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す