ロシア ウクライナに軍事侵攻

西武が春季キャンプの組み分けを発表 ドラ1隅田はA班、コロナ感染の外崎らB班

西武のドラフト1位・隅田知一郎【写真:上杉あずさ】

西武のドラフト1位・隅田知一郎【写真:上杉あずさ】

コロナ感染の内海投手兼任コーチもB班、新外国人は来日未定

 西武は24日、春季キャンプA班、B班の参加選手を発表した。ドラフト1位の隅田知一郎投手(西日本工大)ら新人3選手がA班スタートとなった。

 新人選手ではドラフト2位・佐藤隼輔投手(筑波大)、同3位・古賀悠斗捕手(中大)の大卒上位3選手がいずれもA班入り。昨年10月に右足首を手術した平良海馬投手はB班スタートが決まった。

 新型コロナウイルスに感染した内海哲也投手兼任コーチ、外崎修汰内野手、戸川大輔外野手はB班スタートとなった。山田遥楓内野手はA班に入った。

 また、前レイズのディートリック・エンス投手ら5人の新外国人選手は今回発表されたキャンプ参加選手に入らなかった。「外国人選手は手続きの関係上、来日時期未定のため、チームの合流については決まり次第お知らせいたします」としている。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す