坂本勇人の意外な“絵心”にファン注目「可愛いしご利益ありそう」「うますぎです」

巨人・坂本勇人【写真:荒川祐史】

巨人・坂本勇人【写真:荒川祐史】

あまりに可愛らしいイラストに、マエケンと比較する声も…

 巨人のチームリーダー・坂本勇人内野手の“画伯”ぶりがファンの注目を集めている。干支にちなんで描き上げた寅の絵に「うますぎです」「可愛いしご利益ありそう」「意外にも可愛い絵」とコメントが集まった。

 球団の公式インスタグラムに「#坂本勇人 #画伯」というハッシュタグと共にアップされた一枚は、色紙に坂本が描いたとみられる、なんとも可愛い寅の絵と「あけましておめでとうございます」のメッセージ。このデザインの御年賀グッズが5日から2日間限定で球団公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」で販売。のし付きタオルや枡など、迎春にふさわしい商品が入った5点セットとなっているという。

 坂本のイメージとはまた異なる可愛らしさに、心打たれるファンが続出。
「坂本画伯お上手 マエケン画伯には勝てませんが……」と、同学年で、正月には毎年“独特な”イラストを公開することで知られるツインズ前田健太投手と比較する声も上がっていた。昨季も116試合で遊撃を守り、巨人の攻守に欠かせない存在。寅年はどんなシーズンにしてくれるだろうか。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す