オリ宗のお立ち台に涙腺崩壊「泣かせないでくれよ」 難病で引退の西浦へ熱い言葉

お立ち台に上がったオリックス・宗佑磨【画像:パーソル パ・リーグTV】

お立ち台に上がったオリックス・宗佑磨【画像:パーソル パ・リーグTV】

前日に西浦は難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」での引退を発表

■オリックス 3ー2 楽天(25日・京セラドーム)

 オリックスの2選手がお立ち台で発した、友への熱すぎるメッセージがファンの話題を呼んでいる。宗佑磨内野手と山本由伸投手が発した言葉を聞いたファンからは「泣かせてくれるやん」「2人とも泣かせないでくれよ…」「そら泣くわな」と涙をこらえているかのようなコメントが集まった。

 25日の楽天戦に快勝したオリックスは、本塁打を放った宗と12連勝を記録した山本がお立ち台に。2人とも自分のプレーの振り返りはそこそこに、国指定の難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」により、24日に現役引退を発表した西浦颯大外野手への思いを言葉に乗せた。

「パーソル パ・リーグTV」が公式YouTubeに「【西浦のためにも…】宗佑磨山本由伸『お立ち台で熱い思いを語る』」と題した動画をアップすると「良い 熱い男だ!!西浦の分まで頑張って、優勝してほしい!」「西浦くんが本当に愛されてる選手だからこその動画だね」「本当に今年優勝するしかない!西浦にプレゼントしよう」「ワイは君に胸キュンですよ」と感動の言葉が連なった。無念の引退を強いられた友のためにも、オリックスは再び上昇カーブを描くことができるだろうか。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す