「メジャー見てるんかと思ったらオリックスでした」三塁からの“大砲送球”に驚愕

オリックス・宗佑磨【写真:荒川祐史】

オリックス・宗佑磨【写真:荒川祐史】

逆シングルから反転し、ストライク送球「肩強すぎ」

■ロッテ 4ー1 オリックス(8日・ほっと神戸)

 オリックスの宗佑磨外野手が、“メジャー級”の強肩を発動した。8日にほっともっとフィールド神戸で行われたロッテ戦。三塁で逆シングルの捕球からキャノン送球を披露。ファンからは「メジャー見てるんかと思ったらオリックスでした」と驚きの声が上がっている。

「3番・三塁」で先発出場し、初回から魅せた。2死走者なしからロッテの3番・中村奨が放った打球は、三塁線を襲った。宗は逆シングルで事もなげに捕球すると、すぐさま反転。ファウルゾーンの位置から一塁へ矢の様なストライク送球を披露した。

 この動画を「パーソル パ・リーグTV」の公式ツイッターが公開すると、ファンからは驚きの声が上がった。「パ・リーグNo.1サード」「肩強すぎ」「送球と肩の力は一流級」「すげぇ」「本物の名手はこういう派手さのないものも上手いからな」などのコメントが寄せられた。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す