【MLB】「叫びが聞こえる!」「人間じゃない」大谷翔平、気迫の“雄叫び&ガッツ”に米興奮

ロッキーズ戦に先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

ロッキーズ戦に先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

7回2死からヌニェスを外角161キロの直球で空振り三振に仕留めお役御免に

■エンゼルス 6ー2 ロッキーズ(日本時間27日・アナハイム)

 エンゼルス大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地のロッキーズ戦でメジャー自己最多5勝目を挙げた。最大の見せ場は7回2死からこの日、最速の99.7マイル(約160.5キロ)で奪った空振り三振。雄叫びを上げガッツポーズを見せた大谷にファンも「この感情、大好きだ」「叫びが聞こえる」と大興奮だった。

 この日、大谷は「2番・投手」で出場し7回5奪三振無四球、5安打1失点の好投。打っても初回に先制の右前適時打を放ち4打数1安打1打点の活躍を見せた。最終イニングとなった7回には2死からヌニェスを160.5キロの外角直球で空振り三振に仕留めお役御免となった。

 最後の1球でこの日最速を叩き出し、マウンド上で拳を握りしめ雄叫びを挙げた大谷を地元TV局「バリー・スポーツ・ウエスト」公式ツイッターも「彼は人間じゃない」とコメントを添え動画を公開。これにはファンも「リリースの時の叫びが聞こえる!」「この感情、大好きだ」「これはビデオゲームだ!」と、大絶賛だった。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す