「これはメジャーだわ」 足が滑って“ヒョイ投げ”でも弾丸送球「手首バケモンかよ」

ロッテのアデイニー・エチェバリア【画像:パーソル パ・リーグTV】

ロッテのアデイニー・エチェバリア【画像:パーソル パ・リーグTV】

ロッテ・エチェバリアの美技に「凄すぎて鳥肌立ったわ…」

■ロッテ 8ー1 楽天(5日・ZOZOマリン)

 ロッテの新助っ人アデイニー・エチェバリア内野手が5日、本拠地での楽天戦で、元メジャーらしさ全開の美技を見せてスタンドを沸かせた。三遊間の痛烈ゴロをスライディングキャッチし、さらに足を滑らせたにも関わらず、剛球を一塁に投げた姿に「これはメジャーだわ」「手首バケモンかよ」と驚きの声が上がっている。

 5回2死一塁で、楽天・鈴木大が放った鋭い打球が三遊間に飛んだ。遊撃のエチェバリアは滑り込みながら逆シングルで好捕。グラウンドに足をとられてバランスを崩しかけたが、体勢を立て直して一塁へ送球。“ヒョイ”と投げたようにも見えたが、痛烈なボールでアウトにして見せた。

 MLB通算922試合の実績に裏打ちされたファインプレーを「パーソル パ・リーグTV」は「【強靭&しなやか】エチェバリア『規格外の身体能力で“凄バリア”』」と題して動画を公開。ファンからは「プロの中でも体幹がレベチ」「無理な体勢で捕球して、立ち上がる時に足を滑らせてるのにも関わらずこの送球。メジャーリーガーって感じで好き」「凄すぎて鳥肌立ったわ……」「日本人とは地肩が違いすぎる」などの称賛コメントが並んでいた。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す