「なんでサードだけメジャーなんだ?」 絶望的“痛烈打球”への「反応早過ぎてビックリ」

好プレーを披露したオリックス・宗佑磨【画像:パーソル パ・リーグTV】

好プレーを披露したオリックス・宗佑磨【画像:パーソル パ・リーグTV】

激ムズの痛烈打球「絶対三塁線抜けたと思ったのに…」

■日本ハム 5ー2 オリックス(24日・京セラドーム)

 オリックスの宗佑磨外野手が24日、本拠地での日本ハム戦で絶品の美技で沸かせた。「2番・三塁」でスタメン出場。抜ければ失点という痛烈な三塁線への打球を逆シングルで捕球し、ファウルゾーンからの鬼肩送球でアウトにしたプレーに「なんでサードだけメジャーなんだ?」「爽やかなドヤ顔」と称賛の声が上がっている。

 3回に3点ビハインドとなり、なおも2死二塁のピンチ。日本ハムの渡邉が放った鋭い打球は、三塁線ギリギリに飛んだ。完全に抜けたと思われたが、三塁の宗は滑り込みながら逆シングルで好捕。すぐさま立ち上がって反転し、ワンバウンドで正確な送球を見せた。

 スタンド拍手喝采のファインプレーを「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが「【宗熱プレー】宗佑磨 今日も目を引く好守【守備力急成長中】」と題して公開。ファンからは「送球含めて完璧。ホント鉄壁ですよ」「野手の中で一人だけ安定感が桁外れ」「絶対三塁線抜けたと思ったのに…」「反応早過ぎてビックリして」「身体能力高すぎ」などとコメントが並んだ。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す