新型コロナ 最新の感染状況や対応は

阪神ロハスJr.が来日初安打初ホームラン 連続ノーヒット記録は21打席でストップ

阪神のメル・ロハス・ジュニア【写真:荒川祐史】

阪神のメル・ロハス・ジュニア【写真:荒川祐史】

5回の第2打席でバックスクリーン左へ来日1号ソロ

■阪神 ー ヤクルト(18日・甲子園)

 阪神のメル・ロハス・ジュニア外野手が18日、本拠地でのヤクルト戦で来日初安打を初ホームランで飾った。21打席連続ノーヒットという、不名誉な球団助っ人ワースト記録を更新していた男がついにベールを脱いだ。

 この日は「6番・右翼」でスタメン出場も第1打席で空振り三振に倒れ、来日初打席からの球団外国人野手ノーヒット記録を更新。

 だが、5点を追う5回1死走者なしで迎えた第2打席。相手先発のサイスニードが投じた150キロの直球をフルスイングすると、打球はバックスクリーン左へ飛び込む来日1号ソロとなった。来日初安打を豪快な初アーチで飾り不名誉な記録に終止符を打った。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す