【MLB】大谷翔平、「2番・DH」で8試合連続スタメン リーグトップタイ8号なるか

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

レンジャーズ先発ダニングとは初対戦

■レンジャーズ ー エンゼルス(日本時間29日・テキサス)

 エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、敵地のレンジャーズ戦で「2番・指名打者」で先発出場する。試合前までリーグ2位タイの7本塁打。トップに並ぶ8号本塁打が飛び出すか注目だ。

 レンジャーズ先発は昨季メジャーデビューした右腕ダニング。ホワイトソックス時代の昨季は7試合登板し、2勝0敗、防御率3.97。レンジャーズへトレード移籍した今季は4試合登板し、1勝0敗、防御率3.06。大谷とは初対戦となる。

 メジャー2度目のリアル二刀流一夜明けとなった前日27日(同28日)は「2番・DH」で先発出場。4打数で5試合ぶりの無安打に終わった。今季は試合前まで21試合出場し、打率.286(84打数24安打)、7本塁打、18打点、3盗塁。

エンゼルス
1(二)フレッチャー
2(指)大谷翔平
3(中)トラウト
4(一)ウォルシュ
5(三)レンドン
6(左)ロハス
7(遊)イグレシアス
8(右)シェブラー
9(捕)スタッシー
投手 コブ

レンジャーズ
1(指)カルフーン
2(二)ソラック
3(右)ギャロ
4(一)ロウ
5(中)ガルシア
6(左)ダール
7(遊)カイナーファレファ
8(三)ホルト
9(捕)ハイム
投手 ダニング(Full-Count編集部)

ジャンルで探す