【女子プロ野球】みなみ、「有言実行」でジャパンカップ優勝! 「女子野球を広めていけるように」

埼玉アストライア・みなみ【写真:荒川祐史】

埼玉アストライア・みなみ【写真:荒川祐史】

準決勝で尚美学園大を3-1破り、決勝戦は京都フローラに6-4で勝利し優勝

 女子プロ野球の埼玉アストライアは10日に行われた「ジャパンカップ 2019」で京都フローラを6-4で下し優勝を果たした。みなみは自身のインスタグラムを更新しVメンバー写真を公開し「有言実行。2019年ジャパンカップ優勝で締め括ることができました」と喜びを綴った。

 10日はダブルヘッダーで行われ準決勝の尚美学園大戦では決勝タイムリーを放ち3-1の勝利に貢献。決勝戦はノーヒットに終わったがチームは8安打6打点と好機を逃さなかった。

 すでに女子プロ野球から36選手が退団し、今大会は“新生アストライア”として戦い「有言実行。2019年ジャパンカップ優勝で締め括ることができました。プロ、アマ協力して女子野球を広めていけるように頑張ります!」と喜びを綴った。

 メダルを持つメンバーとの写真も公開。「そして昨日の試合でゆみこさんとなみさんが現役を引退しました フローラとディオーネ時代に仲良くしてもらった先輩ふたりと最後に一緒にプレーできて優勝も味わえて光栄でした」と現役引退を決めた先輩たちに感謝の言葉を送っていた。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す