各地で感染拡大 新型コロナウイルス最新情報

西武辻監督が来季続投、ロッテ伊志嶺は現役引退で1軍コーチに…各球団発表、13日の去就は?

ロッテ・伊志嶺翔大【写真:荒川祐史】

ロッテ・伊志嶺翔大【写真:荒川祐史】

戦力外となっていたロッテの伊志嶺は現役を引退し1軍コーチ就任

 ロッテは13日、3日に戦力外が発表された伊志嶺翔大外野手の現役引退を発表し、同時に、1軍コーチ就任も発表した。

 2010年ドラフト1位で入団した伊志嶺は1年目こそ126試合で32盗塁を決めるなど活躍、レギュラーに定着したが、2012年以降は故障などにも悩まされ今季は1軍での出場はなかった。伊志嶺は球団を通じ「引退には悔いはなく、今は新しい仕事でマリーンズのために貢献したいという気持ちでいっぱいです」とコメントを発表した。

 西武はソフトバンクとのCSファイナルステージ第4戦の試合後に辻監督の続投を正式に発表。試合後に居郷肇球団社長が辻監督に来季の監督続投を要請し、指揮官も承諾。来季は2年契約の2年目となる。また、小野和義投手コーチと来季のコーチ契約を結ばないことを発表した。なお、小野コーチは来季、スタッフとして球団に残る予定。

■パ・リーグ

【ロッテ】
伊志嶺翔大 現役引退、1軍コーチ就任

【西武】
辻発彦 続投、来季は2年契約の2年目
小野和義 来季のコーチ契約結ばず、球団スタッフとして球団に残る予定(Full-Count編集部)

ジャンルで探す