セCSファイナル第3戦の予告先発が発表 巨人戸郷vs阪神青柳 青柳は中4日

巨人・原辰徳監督(左)と阪神・矢野燿大監督【写真:Getty Images、荒川祐史】

巨人・原辰徳監督(左)と阪神・矢野燿大監督【写真:Getty Images、荒川祐史】

青柳はCS1st第2戦に先発し4回を投げる

■巨人 – 阪神(CS・11日・東京ドーム)

 日本野球機構(NPB)は10日、11日のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦の予告先発を発表した。

 巨人はドラフト6位ルーキー、戸郷翔征投手が先発。5年ぶり37度目となった今年のリーグ優勝を決めた9月21日のDeNA戦(横浜)でも先発するなど期待される右腕だ。

 阪神は青柳晃洋投手が先発。CS1stステージ第2戦でも先発し、4回90球を投げて6安打6奪三振3失点だった。今季巨人戦では4試合を投げ1勝1敗、防御率4.05となっていた。

 CSファイナルステージは6試合制。リーグ優勝チームにはアドバンテージとして1勝が与えられており、第1戦は巨人が勝利した。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す