オリ・アルバースが4か月ぶり勝利、ロッテは3連勝で止まる…16日のパ・リーグは?

2勝目を挙げたオリックスのアンドリュー・アルバース【画像:パーソル パ・リーグTV】

2勝目を挙げたオリックスのアンドリュー・アルバース【画像:パーソル パ・リーグTV】

オリックスは前日の20得点から一転、2得点を投手陣が守り切る

 パ・リーグは16日、オリックス-ロッテの1試合のみが行われた。ソフトバンク、西武、楽天、日本ハムは試合がなく、順位の変動もなかった。

 オリックスは本拠地でロッテに2-1で勝利。15日の敵地・西武戦では20安打を放って今季リーグ最多の20点を奪い、20-8で勝利したが、この日は2得点を投手陣が守って2連勝。2回に安達の適時右前打で先制すると、5回は福田の併殺打の間に1点を追加。先発のアルバースが7回3安打無失点7奪三振の快投で、4月16日以来4か月ぶりの2勝目(2敗)を挙げた。

 ロッテは打線がわずか6安打に終わり連勝は「3」でストップ。清田の9号ソロによる1点しか奪えず、7回2失点と好投した西野を援護できなかった。

→1 ソフトバンク 111試合61勝46敗4分 –
→2 西武 108試合56勝51敗1分 5.0
→3 楽天 109試合54勝52敗3分 1.5
→4 ロッテ 110試合53勝54敗3分 1.5
→5 日本ハム 110試合52勝54敗4分 0.5
→6 オリックス 110試合49勝56敗5分 2.5(Full-Count編集部)

ジャンルで探す