【MLB】エ軍、本塁打帽子キャッチ右腕の次のターゲットは? 「ショウヘイの逆方向へのHR」

エンゼルス・大谷翔平(左)とノエ・ラミレス【写真:Getty Images】

エンゼルス・大谷翔平(左)とノエ・ラミレス【写真:Getty Images】

左翼にあるブルペンで帽子を使いホームランボールをキャッチしたラミレス

 エンゼルスの右腕ノエ・ラミレス投手が3人目のターゲットに大谷翔平投手を指名した。13日(日本時間14日)に行われた本拠地マリナーズ戦に9-2で勝利したエンゼルス。この試合でブルペンから今季2度目の“ホームラン帽子キャッチ”を披露した右腕は「次はショウヘイ」と、次なる“獲物”を発見したようだ。

 後半戦が始まり、2連勝でリスタートを切ったエンゼルスだが、この日の試合ではトラウトの30号2ランを帽子でキャッチしたブルペンのラミレスに注目が集まった。エンゼルスの公式インスタグラムが「同じシーズンで幸運なファンがトラウトとプホルスのHRを帽子でキャッチ」とコメントを添え動画を公開。

 ラミレスがホームランを“帽子キャッチ”するのは4月にプホルスの一発をキャッチしてから今季2度目。このツイートに反応したのは同僚のジャスティン・アンダーソン。球団のツイートを引用しラミレスに向け「楽しんでるよね?」とツイートするとラミレスは「次はショウヘイの逆方向へのHRだね」と、今季3人目のターゲットに大谷を指名していた。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す