4連敗中の広島、大瀬良が4回までに2失点 打線もDeNA今永の前に沈黙…

エース大瀬良で連敗ストップ狙うも…

■DeNA – 広島(12日・横浜)

 4連敗中の最下位・広島は12日、敵地でDeNAと対戦。エースの大瀬良が先発して連敗ストップを目指しているが、4回までに2点を失う展開となっている。

 大瀬良は1、2回と走者を出しながら無失点に抑えたものの、3回に1死から神里に二塁打を浴びると、暴投で1死三塁に。楠本に適時二塁打を浴びた。

 さらに、4回は先頭ソトに二塁打を許す。宮崎、大和は打ち取ったものの、伊藤光にセンターへの適時打を浴びて追加点を奪われた。

 一方、打線は5回までDeNA先発・今永の前に1安打のみに抑えられている。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す