元ヤクルト助っ人デイビーズ、元オリ助っ人ウエストが来季も米独立リーグでプレー

MLBのロイヤルズでもプレーしていたカイル・デイビーズ【写真:Getty Images】

MLBのロイヤルズでもプレーしていたカイル・デイビーズ【写真:Getty Images】

デイビーズはバーンストマーズへ移籍、ウエストはスキーターズと再契約

 元ヤクルトのカイル・デイビーズ投手と元オリックスのマット・ウエスト投手が、それぞれ米独立リーグ「アトランティックリーグ」のチームと契約を結んだ。アトランティックリーグの公式ツイッターが、両選手の入団を発表した。

 2016年にヤクルトに在籍したデイビーズは昨季、同リーグのサマセット・ペイトリオッツに在籍。6勝8敗、防御率4.50の成績を残し、今季は同じリーグのランカスター・バーンストーマーズへと加入することになった。

 ウエストは2017年にオリックスに在籍。1軍登板わずか2試合に終わって自由契約となり、昨季はマイナー契約でタイガースに入団。5月にはシュガーランド・スキーターズに加入して17試合で防御率0.54の成績を残した。右腕はスキーターズと再契約を結び、残留することに決まった。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す