鷹のランチ特打で豪華共演 柳田32発&上林28発、場外弾やスクリーン直撃弾も

ランチ特打を実施する柳田悠岐【写真:福谷佑介】

ランチ特打を実施する柳田悠岐【写真:福谷佑介】

3連休の中日となり、多くのファンが集まった鷹のキャンプ

 ソフトバンクの春季キャンプで豪快なアーチショーが開幕した。宮崎キャンプ第3クール2日目の10日、柳田悠岐外野手、上林誠知外野手、中村晃外野手の3選手がランチ特打を実施。次々にスタンドへと打球を打ち込み、場外弾やバックスクリーン中ほどを直撃する柵越えにファンから大歓声が上がっていた。

 3連休の中日となり、多くのファンがキャンプ地を訪れたこの日。スタンドを埋め尽くしたファンを喜ばせたのが、柳田と上林が次々に放った特大弾だった。柳田は102スイングで柵越えが32発。上林は99スイングで柵越え28発。どちらも場外弾やスクリーン直撃弾など規格外の飛距離をかっ飛ばし、その度にファンからはため息混じりの歓声が。ランチ特打が終わると、スタンドからは大きな拍手が巻き起こっていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

ジャンルで探す