【MLB】大谷翔平のエンゼルス加入決定“1周年” 記念動画にファン「期待以上だった」

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

NYファンからはいまだに“恨み節”「新人王は…」

 1年前の12月8日(日本時間9日)は歴史的な1日となった。日本ハムからポスティングシステムを利用しメジャー挑戦を目指した大谷翔平投手のエンゼルス移籍が決定した、その日である。ちょうど1年前、大谷の代理人を務めるネズ・バレロ氏が声明を出し、メジャーのほぼ全球団を巻き込んだ争奪戦に終止符が打たれた。

 その後の活躍は、知っての通り。二刀流として旋風を巻き起こし、ア・リーグの新人王にも選出された。そんなスーパースターが誕生した1年前をMLB公式サイトも回顧。「1年前の今日、ショータイムはエンゼルスの選手になった。彼は期待に応えましたか?」とし、この1年の大谷翔平を振り返る動画を公開した。

 動画は入団決定の翌日、12月9日(日本時間10日)に行われた入団会見の様子からスタート。1分間の中に、初登板や初本塁打のシーンなど、今季の名場面が集められており、ファンからも喝采のコメントが続々と寄せられている。

ブレーブス以外で、僕が遅くまで寝ないで野球を見る理由は彼だけだ」

「もちろん。腕を怪我するまでは素晴らしい投球だったし、ベテランのような打撃を続けた。次の10年のア・リーグMVP争いは彼とブラディミールJr.になると思う」

「応えたか?間違いない!!!」

「簡単にね」

「とても良い野球選手で、見ていて楽しい」

「そうじゃないと言う人は、彼が新人王になったことが気に入らないか、彼のプレーを見ていないかのどちらかだ」

「彼がカブスに入団しなかったことがまだ残念。シカゴでショータイムを見たかった」

「彼は期待されていた通りで、それ以上だった」

「ミギー(・アンドゥハー)が新人王になるべきだった…オオタニはとても良いけれど、それでも」

「ヤンキースファンはまだとても悔しいみたいだね」

「ニューヨークファンはいいね…まだ悔しがっているよ。エンゼルスはかなりハッピーだよ…だから、彼は間違いなく期待に応えたね」

「彼は期待に応えたよ。素晴らしい選手だ。アンドゥハーの方が良いシーズンを送ったけれど」

 大谷の働きを称賛する声があがる中で、新人王の座を争ったミゲル・アンドゥハーが属するヤンキースのファンからは、1か月以上が経過したにも関わらず、いまだに“恨み節”が出るほど。傑出した活躍を見せた「エンゼルス大谷翔平」は、ちょうど1年前のきょう、誕生した。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す