筒香「3番・左翼」でスタメンも4打数無安打 レイズはサヨナラ負けで4連敗

 ◇ア・リーグ レイズ4―5オリオールズ(2020年8月1日 ボルチモア)

 レイズの筒香嘉智外野手(28)は1日(日本時間2日)、敵地でのオリオールズ戦に「3番・左翼」でスタメン出場も4打数無安打1四球だった。

 相手先発は左腕のルブラン。筒香は初回の第1打席、フルカウントから外角球にうまくバットを合わせたが中直に倒れた。第2打席は二ゴロ、第3打席は左飛に打ち取られた。

 1―4と3点ビハインドの局面で迎えた第4打席は、8回1死一、二塁から四球を選んで好機を拡大。レイズはこの回3点を挙げて同点に追いついた。

 試合は無死二塁から始まるタイブレーク方式の延長戦に突入。10回の先頭として第5打席を迎えた筒香は左飛に打ち取られ、さらにタッチアップした二走の崔志万が三塁で憤死した。

 筒香はこの日無安打に終わり、チームも延長11回にサヨナラ負けを喫して4連敗となった。

ジャンルで探す