福岡・佐賀・長崎 大雨特別警報は警報に切り替え

阪神 開幕11試合で3度目の3連敗 4カード連続負け越し決定

5回2死、高橋の打球を二塁手・糸原が後逸して追加点を奪われ、ベンチで渋い表情の矢野監督(ベンチ左から3人目)ら(撮影・坂田 高浩)

 ◇セ・リーグ 中日6―3阪神(2020年7月1日 ナゴヤドーム)

 阪神が中日に3―6で敗れ、開幕11試合ではやくも3度目の3連敗を喫した。

 3回に梅野のソロ本塁打で先制したものの、5、6回に失策絡みで逆転された。6回にサンズの適時打、9回にはボーアに待望の来日1号本塁打が生まれたが、反撃はそこまで。4カード連続の負け越しが決定した。

ジャンルで探す