楽天・酒居 移籍後初の古巣対決で1回無安打無失点の好投

 ◇パ・リーグ 楽天15―4ロッテ(2020年6月30日 楽天生命パーク)

 楽天の酒居知史投手(27)が、移籍後初の古巣対決となった30日のロッテ戦で7回から2番手で登板し、1イニングを無安打無失点に抑えた。まずは先頭の藤岡を一ゴロに仕留める。続く荻野には四球を与えたが、角中と清田を打ち取り、元同僚との対戦を「やっぱり意識はする。見透かされているような気持ちになる」と振り返った。

 ロッテにFA移籍した美馬の人的補償で今季から楽天に新加入した。開幕からここまで5試合に登板。1勝0敗、防御率1・69で、6月27日の日本ハム戦(楽天生命パーク)では移籍後初勝利を挙げた。「“やっぱりあいつ、あかんやん”と思われたくない。積み重ねだと思うので、そのスタートが切れたのは良かった。もっと緊迫した場面で抑えてなんぼだと思う」と新天地に懸ける思いを口にした。

ジャンルで探す