広島 広輔、合同自主トレ初日にナインに訓示「一体感を持って…」

広島・田中広輔

 広島は15日、廿日市市内の大野練習場で合同自主トレを開始した。石原、会沢、大瀬良らに加えて、ドラ1・森下ら新人9選手を含む38選手が参加。練習開始前には、自主トレ先の沖縄から帰広した田中広輔内野手(30)が、選手会長としての挨拶を行った。

 田中広は、練習には参加せずに再び沖縄に戻る弾丸日程。「佐々岡監督が言っているように投手と野手の一体感が大事。そういうことを口にしながらやっていきたい」と意気込んだ。

 練習前には会沢らと談笑。「みんなすごくいい顔をしていた。今シーズンが楽しみになった」と気持ちを新たにした。

ジャンルで探す