阪神スタメン大幅変更 3番に大山、5番は北條 6番には陽川

 ◇セ・リーグ 阪神―中日(2019年9月14日 ナゴヤD)

 阪神は前日から大幅なオーダー変更を行った。大山が3番に入り、北條が5番でスタメン起用。6番には7月15日の同戦で相手先発の大野雄から本塁打を放っている陽川が起用された。今日も“ゴリラポーズ”が見られるか期待だ。

 2番の近本は現在147安打で同戦で2安打以上すれば17年京田(中日)を抜いて歴代新人安打数で2位に浮上する。先発の望月は8月22日DeNA戦以来の先発で2勝目を狙う。スタメンは以下の通り。

 1(二)木浪

 2(中)近本

 3(三)大山

 4(一)マルテ

 5(遊)北條

 6(左)陽川

 7(右)高山

 8(捕)梅野

 9(投)望月

ジャンルで探す