中日・田島 3ラン被弾を反省「ストライク取りにいってしまった」

◇練習試合 中日―KIA(2019年2月12日)

韓国・KIAとの練習試合で今キャンプ、実戦初登板となった中日の田島は9回から登板。3ランを浴び、1回を4安打3失点と悔しさの残る結果となった。

先頭打者を空振り三振に仕留め、幸先の良いスタートを切ったが、連打で1死一、二塁にすると、続く打者に2ボールからの3球目を右翼席へ運ばれた。「ノーツー(2ボールノーストライク)でどこかストライクを取りに行ってしまった。強い球を意識してファウルを取れたら」と反省。

昨秋から試している三塁側から一塁側に変更したプレートの位置から投げ込むなど、復活に向け、まだ試行錯誤の段階。「右打者には良い感じで投げられた」と手応えも口にし、次戦に向けて意気込んだ。

ジャンルで探す