菅野、CS登板回避=プロ野球・巨人

 巨人の菅野智之投手がクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでの登板を見送ることが10日、明らかになった。腰痛でシーズン終盤に離脱し、CSでの復帰を目指して8日に1軍に合流していたが、9日の投球練習後に、状態が万全でないことから登板回避を申し出た。
 宮本投手総合コーチは「自分の中で勝利に貢献できる投球ではないという判断だと思う」と話し、今後について「状態が良ければ、日本シリーズを目標にやっていく」と説明した。 

ジャンルで探す