本塁打のシーズン最多記録更新=米大リーグ

 【ニューヨーク時事】米大リーグで11日、今季6106本目となる本塁打が生まれ、シーズン最多記録を更新した。従来の記録は2017年の6105本で、6000本以上の本塁打が出たのは史上2度目。
 記録を更新する本塁打は、オリオールズのジョナサン・ビヤール内野手が、ドジャース戦で七回に放った3ランだった。 

ジャンルで探す