巨人、岩隈を獲得=丸、炭谷に続き補強-プロ野球

岩隈久志投手(AFP時事)

 巨人は6日、米大リーグのマリナーズを退団した岩隈久志投手(37)と来季の契約を結ぶことで合意したと発表した。2011年まで楽天に在籍しており、8年ぶりで日本に復帰することになった。
 岩隈は昨年9月に右肩のクリーニング手術を受け、今季はメジャーでの登板はなかった。マリナーズから来季のコーチ就任を打診されたが、現役続行を目指し、所属先を探していた。
 岩隈は東京・堀越高からドラフト5位で00年に近鉄入り。03年から2年連続で15勝を挙げ、05年から楽天で活躍。08年に21勝で最多勝を獲得し、沢村賞、最優秀選手となった。12年にマリナーズ入りし、15年にはオリオールズ戦で無安打無得点試合を達成。16年に16勝を挙げたが、17年は右肩の炎症などで0勝2敗に終わった。
 巨人は今オフ、フリーエージェントの丸を広島から、炭谷を西武から獲得。オリックスから自由契約となった中島も含めて積極的に補強した。 

ジャンルで探す