松井裕樹、6試合連続無失点で今季6ホールド目 パドレスは2連勝で貯金1

SAN DIEGO, CALIFORNIA - MAY 27: Yuki Matsui #1 of the San Diego Padres celebrates after a strikeout to end the top of the eighth inning against the Miami Marlins at Petco Park on May 27, 2024 in San Diego, California. (Photo by Orlando Ramirez/Getty Images)


SAN DIEGO, CALIFORNIA - MAY 27: Yuki Matsui #1 of the San Diego Padres celebrates after a strikeout to end the top of the eighth inning against the Miami Marlins at Petco Park on May 27, 2024 in San Diego, California. (Photo by Orlando Ramirez/Getty Images)

○ パドレス 2-1 マーリンズ ●
<現地時間5月27日 ペトコ・パーク>

 サンディエゴ・パドレスが接戦を制して2連勝。3番手としてリリーフ登板した松井裕樹投手(28)は1回無失点の投球でホールドを記録した。

 1対1の同点で迎えた7回裏、パドレスは安打と2つの失策で二死満塁の好機を作ると、ジェーク・クローネンワースの押し出し四球で勝ち越しに成功。続く8回表から松井が登板し、先頭打者のベタンコートを空振り三振。1番チザムには二塁打を浴びピンチを背負うも、2番デラクルーズを右直に打ち取り、3番ベルにはフルカウントから内角低めへの94マイル(約151.3キロ)のフォーシームで見逃し三振。無失点でリードを守り、4試合ぶりのホールドを記録した。

 最終回は守護神ロベルト・スアレスが三者凡退で締め、リーグ2位の16セーブ目。2番手として2イニングを無失点に抑えたエイドリアン・モレホンが2年ぶりの白星を手にした。パドレスは2連勝で再び貯金1を獲得。ナショナル・リーグ西地区2位のジャイアンツにゲーム差無し、首位ドジャースまで5ゲーム差としている。

 この試合の松井は1回18球を投げて1安打、2奪三振、無失点の内容。5試合ぶりに安打を許すも、連続試合無失点を6試合に更新。今季25試合目の登板を終え、防御率3.00、6ホールドをマークしている。

ジャンルで探す