西武、GLAY30周年ライブ開催を記念し西武グループ各社がコラボ!


 株式会社西武ライオンズ、西武鉄道株式会社、株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイドは30日、6月8日(土)と9日(日)にベルーナドームで開催されるロックバンドGLAYのデビュー30周年を記念したライブ「GLAY 30th Anniversary GLAY EXPO 2024-2025」と、西武グループ各社がコラボレーションした企画を、5月13日(月)から順次実施すると発表した。

 GLAYは、1998年9月に初めてベルーナドームでライブを行い、2019年8月には25周年記念ライブも開催。ベルーナドームでライブを開催するのは、今回の30周年記念ライブを含めて3回目。

 西武鉄道では、メンバーの写真をレイアウトした記念乗車券5枚を、これまで開催されたライブ“GLAY EXPO”の歩みを掲載した重厚感ある特製台紙にセットし、彼らのメジャーデビュー記念日である5月25日(土)から6月7日(金)まで池袋駅で、記念ライブが実施される6月8日(土)と9日(日)は、西武球場前駅で販売。また、5月13日(月)からは、メンバーを車両側面にあしらったラッピング電車が運行を開始する。

 新宿プリンスホテルと川越プリンスホテルでは、「GLAY ROOM」と題した宿泊プランを各ホテル1日1室限定で用意。30周年のツアービジュアルをあしらった特別な内装でファンを出迎える。本プランでの宿泊者しか見ることのできないウェルカムメッセージやオリジナルグッズで、GLAYに染まるひとときを過ごすことができる。さらに、各レストランではGLAYの曲から着想を得たコラボメニューも期間限定で販売する。

ベルーナドームのイベントなどの興行誘致および管理運営を担っている西武ライオンズでは、6月8日と9日の2日間、場内の飲食売店をオープンし、埼玉西武ライオンズファンにも好評のスタジアムグルメを、ライブに来たファンに提供する。

ジャンルで探す