ヌートバー、7試合連続出塁で出塁率.414 1安打1四球もチームは惜敗し2連敗


● カージナルス 1 - 2 ブリュワーズ ○
<現地時間4月19日 ブッシュ・スタジアム>

 カージナルスのラーズ・ヌートバー外野手(26)が19日(日本時間20日)、本拠地でのブリュワーズ戦に「3番・左翼」でスタメン出場。1安打1四球で2度出塁したが、得点にはつながらずチームは延長10回までもつれた接戦を落とした。

 二死無走者だった初回の第1打席は遊ゴロ。イニング先頭だった4回の第2打席は打球速度109マイル(約175キロ)の痛烈な打球を放ったが、二塁手の好捕に阻まれ二ゴロに倒れた。二死無走者で迎えた6回の第3打席は、鮮やかな左前打を放ち2試合連続安打をマーク。再び二死無走者だった8回の第4打席は四球を選び一塁へ歩いた。

 1-2で迎えた延長10回の第5打席は、無死二塁の好機で見逃し三振。この日は4打数1安打、1四球1三振の打撃結果で2試合連続の2出塁をマーク。今季初出場から7試合連続出塁とし、打率は.227、OPSは.823となった。また、出場7試合目で四球数も7つ。今季も選球眼の良さは健在で出塁率は.414となった。

 カージナルスは0-1で迎えた9回裏、押し出し四球で同点に追いつくも、直後の10回表に決勝点を奪われ惜敗。2連敗で借金2となった。

ジャンルで探す