ロシア ウクライナに軍事侵攻

日本ハム、鷹を3タテし初の4連勝 重盗にスクイズ、BIGBOSS采配冴え渡る


○ 日本ハム 10 - 2 ソフトバンク ●
<9回戦・札幌ドーム>

 日本ハムは打線が理想的に加点し今季初の同一カード3連勝。11日のオリックス戦(札幌ドーム)から続く連勝を4に伸ばした。

 日本ハムは2点を追う2回、1番・松本が右前適時打を放ち反撃開始。なおも二死一、三塁の場面で重盗を仕掛け、同点の生還を果たした三走・水野はプロ初盗塁を記録した。3回は二死一、二塁で7番・淺間が右中間突破の2点適時二塁打を放ち逆転。4回は2番・今川のセーフティースクイズで5点目を奪うと、その後も5番・万波の2点適時三塁打などで3点を加えた。

 6回は再び万波が、5号2ランを左翼席上段へ運び10点目。万波は3回の第2打席にも遊撃への内野安打を放ち、あと二塁打が出れサイクル安打達成だったが8回の第5打席は空振り三振で偉業達成とはらならず。それでも3安打4打点と大活躍した。

 先発の杉浦は初回に先制2ランを浴びるも、2回以降はゼロを並べ5回7安打2失点で2勝目(3敗)。6回以降はリリーフ陣がパーフェクトリレーで締めた。

ジャンルで探す