筒香嘉智、3戦ぶりスタメンも4打数無安打 4月は打率.172、0本塁打で終了


○ パイレーツ 7x - 6 パドレス ●
<現地時間4月30日 PNCパーク>

 パイレーツ筒香嘉智内野手(30)が4月30日(日本時間5月1日)、本拠地でのパドレス戦に「4番・指名打者」で先発出場。チームは劇的な逆転サヨナラ勝ちで連敗を4で止めたが、自身は4打数無安打に倒れ4月を打率.172、0本塁打で終えた。

 初回、1点を先制しなおも無死一、三塁の好機でパドレスの先発左腕・マナイアと対戦。カウント2-2後のスライダーを打たされ遊撃方向への飛球に倒れた。イニング先頭だった4回の第2打席は、カウント2-2後の外角ボールゾーンのスライダーを振らされ三振。同じく先頭だった6回の第3打席は、初球の直球を打ち損じ左飛に倒れた。

 8回は3番・チャビスの同点2ランで追いついたあと、無死無走者の場面で2番手右腕のウィルソンと対戦。2球目の95.7マイル(約154キロ)の直球を角度良く逆方向へ弾き返したが、大飛球はもうひと伸び足りず左飛に倒れた。

 筒香は3試合ぶりのスタメン出場も4打数無安打1三振。4月は主に4番を託され17試合に出場したが、打率.172(58打数10安打)、0本塁打、7打点、OPS.472(出塁率.282+長打率.190)の結果に終わった。

ジャンルで探す