筒香嘉智、5打数無安打1三振 スタメン時の連続出塁は15試合でストップ


○ フィリーズ 8 - 6 パイレーツ ●
<現地時間9月24日 シチズンズバンク・パーク>

 パイレーツの筒香嘉智外野手(29)が24日(日本時間25日)、敵地でのフィリーズ戦に「2番・右翼」で先発出場したが5打数無安打に終わった。

 フィリーズの先発右腕・ギブソンと対戦した初回の第1打席は中飛、3回の第2打席は二死一、三塁の好機だったが、3球目のカットボールに詰まらされ右飛に倒れた。5回の第3打席は三ゴロ。7回の第4打席は3番手右腕のネリスと対戦し空振り三振に倒れた。

 2点を追う9回の第5打席は、先頭で抑え右腕・ケネディの初球を打つも三邪飛。この日は5打数無安打1三振の結果で、今季通算打率は.222、パイレーツ移籍後の打率は.295となった。

 また、この日は四死球での出塁もなく、9月1日(同2日)のホワイトソックス戦から続いていたスタメン出場時の連続出塁試合は15でストップ。それでもパイレーツ移籍後のOPS(出塁率.376+長打率.642)は1.018と高水準を維持している。

ジャンルで探す