筒香嘉智、4の1で3試合連続安打 パイレーツ移籍後の打率は.311と好調キープ


○ フィリーズ 12 - 6 パイレーツ ●
<現地時間9月23日 シチズンズバンク・パーク>

 パイレーツの筒香嘉智外野手(29)が23日(日本時間24日)、敵地でのフィリーズ戦に「2番・右翼」で先発出場。2回の第2打席に3試合連続安打となる右前打を放ち、パイレーツ移籍後の打率は.311となった。

 フィリーズの先発右腕・ノラの前に、一死無走者だった初回の第1打席は左飛。二死無走者だった3回の第2打席は、カウント1-1後のナックルカーブを上手く捉え3試合連続安打となる右前打で出塁した。

 イニング先頭だった5回の第3打席は空振り三振。3番手左腕・アルバラードと対戦した8回の第4打席は100.9マイル(約162キロ)のシンカーを弾き返したが、遊撃・グレゴリアスの好守に阻まれ遊ゴロに倒れた。この日は4打数1安打1三振の成績。今季の通算打率は.228、パイレーツ移籍後の打率は.311となった。

 パイレーツは3回までに6点を先取するも、投手陣が12失点と崩れ逆転負け。今季の通算成績は57勝95敗で借金38となり、残りは10試合となった。

ジャンルで探す