侍ジャパン強化試合の予告先発が発表 24日の第1戦は山本由伸-早川隆久


◆ 大会直前!代表布陣に注目集まる!

 NPBエンタープライズは23日、楽天生命パークにて24日12時から行われる『ENEOS 侍ジャパン強化試合』楽天戦の予告先発投手を発表した。

 東京オリンピックに臨む稲葉篤紀監督が率いる野球日本代表・侍ジャパンは山本由伸投手(22=オリックス)、一方の楽天はドラフト1位ルーキーの左腕・早川隆久投手(23)が先発する。

 山本は今季16試合に登板して9勝5敗、防御率1.82、121奪三振で現在パ・リーグ投手部門3冠の右腕。一昨年に開催された『プレミア12』ではセットアッパーとして代表ブルペンを支えたが、東京五輪では稲葉ジャパンのエースとしての活躍が期待される。

 東京五輪の野球競技は7月28日(水)に福島あずま球場で日本対ドミニカ共和国の開幕予定。侍ジャパンは楽天との強化試合からは中3日で本大会開幕を迎える。

 大会直前の強化試合を稲葉ジャパンがどのような布陣で戦うのか。ルーキーイヤーから13戦7勝3敗と奮投している早川と侍打線のマッチアップは必見だ。

 試合の模様は「東北放送(宮城県)」と「J SPORTS 4」、「J SPORTSオンデマンド」、「DAZN」、侍ジャパンのリモートビューイングイベント「みんなでオンライン観戦」で放送・配信される。

ジャンルで探す