新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

ロッテ・岡が3安打猛打賞! 対外試合で連日のアピール


◆ 直近の練習試合6試合で13打数7安打

 ロッテの岡大海選手が23日、オリックスとの練習試合に「6番・指名打者」で先発出場。マルチ安打を記録した21日のDeNA戦に続き、3打数3安打と結果を残した。

 岡は先制された直後の2回表、一死走者なしの状況で打席に入ると、オリックスの先発・田嶋大樹に簡単に追い込まれながらも4球目のストレートを左中間に弾き返し、チーム初安打をマーク。その後、8番・山口航輝のセンター前ヒットでホームに生還した。

 4回表には二死走者なしから、オリックスの2番手右腕・荒西相手にしぶとくセンター前に弾き返して出塁。ボール先行の状況から盗塁を試みたが、これは失敗に終わった。7回表は一死一塁でK-鈴木と対戦、センター前に弾き返して一二塁とチャンスを拡大させると、そこから相手守備陣の失策や犠飛などで加点した。

 対外試合では、満塁の状況で打席に入った13日の楽天戦で走者一掃の適時打を放ち、16日の広島戦でも2ランを放つなど、数少ないチャンスで結果を残すと、21日のDeNA戦ではスタメン起用に5打数2安打という結果で答えた。若手の台頭によりポジション争いが熾烈を極める中、8年目を迎えた岡がバットで定位置を確保できるか注目だ。

ジャンルで探す