DeNA・山崎康が挙げた『守りの名手』は?


 8日に放送された『高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク』の『守りの名手』というコーナーに、DeNAの守護神・山崎康晃が出演。山崎康が選ぶ、チームメイトの守りの名手について語った。

 山崎康は「僕の後ろに7人守っていて、僕の前にキャッチャーがいる。チームメイトに助けてもらっている」と話したうえで、「唯一選ぶとしたら桑原選手」と昨年ゴールデングラブ賞を受賞した桑原将志の名前を挙げた。

 「個人的には何度もファインプレーに助けられました」と桑原に感謝。「ヒットがアウトに変わるというのは、9回に出て行って、最初の打者が特にそうだったら特に盛り上がる。ロッカールームに帰ったら、その話でもちきりになります」と舞台裏を明かした。

 山崎康だけでなく、「チームとしてもガッツあるプレーは、大きな影響を与えてくれたなと思いますね」と後輩をほめちぎった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

ジャンルで探す