【侍ジャパン】ヤクルト・高橋奎二が選出「任されたところは全力で抑えたい」 ヤクルトからは4人

WBC日本代表入りが正式発表されたヤクルト・高橋奎二投手

 3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する侍ジャパン登録予定選手が26日、正式に発表され、ヤクルト・高橋奎二投手が初選出された。

 昨年11月に行われた侍ジャパン強化試合では、2番手で登板すると、2イニングを1安打無失点と好投。例年の同時期より、少し強めにキャッチボールするなど、調整を工夫しながら、吉報を待っていた左腕が悲願の選出。「光栄。今から身が引き締まる思いですが、任されたところは全力で抑えたいと思います。世界一を目指して頑張りたいと思います」と誓った。

 チームからは、すでに選出が先行発表されていた村上宗隆内野手に加え、山田哲人内野手、中村悠平捕手の選出がこの日、正式発表された。

ジャンルで探す