前DeNA・倉本寿彦、“師匠”門田博光さんに感謝 「素振りは一人でやれ。暗いところで…」の教え守った

DeNA時代の倉本寿彦

 昨季限りでDeNAを退団した倉本寿彦内野手(32)は24日、亡くなったことが同日に分かった元南海の門田博光さんに感謝した。

 社会人・日本新薬時代に1週間、臨時コーチとして打撃指導を受けた師匠的存在。「素振りは一人でやれ。暗いところで、音を聞いてやれ」と当時の教えを守り、プロ8年間で477安打を記録した。所属先は決まっていないが、NPBでの現役続行を希望。「門田さんの指導は、僕の中でかなり大きかったです。恩返しできるように、諦めずに頑張りたいと思います」と決意を新たにした。

ジャンルで探す