【オリックス】来田涼斗、今オフは大食い封印!「大ライス断ち」で肉体改造だ

契約更改したオリックス・来田涼斗外野手

 オリックスの来田涼斗外野手(20)が24日、今オフは大盛りライス封印で肉体改造に挑むことを明かした。前日23日に京セラDで行われたファンフェスタでは大食いバトルに紅林、元と共に挑戦。吉田正からは「焼き肉に行くと、大ライスを永遠に食べている」と暴露されたほどの大食いだ。今オフは「体を絞ろうかなと思っています。筋量をしっかり増やそうと思う」とウェートやランニングに力を入れる予定で「(大ライスは)控えます」と宣言した。

 プロ2年目の今季は故障もあり10試合の出場にとどまった。今オフも吉田正に弟子入りする予定で「すごい選手でもあり、憧れの選手。早く近づけるように、最終的には追い越せるように頑張りたい」。この日は大阪・舞洲の球団施設内で契約交渉に臨み、現状維持の年俸800万円でサイン。「来シーズンはレギュラーを取りにいく」と目標を掲げた。

ジャンルで探す