【中日】引退の福留孝介にカブス在籍の鈴木誠也、マートンからもサプライズメッセージ

引退セレモニーでシカゴ・カブス鈴木誠也からのビデオメッセージを聞く福留孝介(カメラ・豊田 秀一)

◆JERAセ・リーグ 中日3―9巨人(23日・バンテリンドーム)

 中日・福留孝介外野手の引退セレモニーが開催され、米大リーグ時代に在籍したカブスの関係者からも惜別のメッセージが寄せられた。

 トム・リケッツオーナーは「あなたのとても素晴らしい野球人生をたたえさせて下さい。これからは時間があると思いますので、リグレーフィールドまで遊びに来て下さい。お会いできることを楽しみにしています」と呼びかけた。

 阪神でもカブスでもチームメートだったマートンも登場。「福留さん、お疲れさまでした。おめでとう。カブスと阪神で一緒にプレーできたことを大変誇りに思います。またお会いできる時まで、頑張りましょう!」とねぎらった。

 最後は現在、カブスでプレーする鈴木誠也が画面に映ると、場内は沸いた。「福留孝介さん、24年間の現役生活、本当にお疲れさまでした。勝手に後輩を気取らせてもらっています。僕はシカゴでずっと待っているので、もし時間があればお食事をして、いろいろな話を聞かせて下さい。今後ともよろしくお願いします。本当にお疲れさまでした」と頭を下げた。

ジャンルで探す