【ソフトバンク】勝利目前からまさかの逆転負け モイネロが5か月ぶり被弾 嘉弥真新也がパ球団に今季初失点

9回1死、中村奨吾にソロ本塁打を許したモイネロ(カメラ・石田 順平)

◆パ・リーグ ソフトバンク3―6ロッテ(23日・福岡ペイペイドーム)

 首位ソフトバンクが勝利目前でまさかの逆転負け。試合のなかった2位オリックスとは再び0差となった。

 1点を追う7回。柳田が2戦連発となる22号2ランを放ち、一時は逆転に成功したが、1点リードの9回。1死からモイネロが中村に同点ソロを浴びた。左肩違和感からの復帰戦となった守護神は4月30日の楽天戦(楽天生命)で西川に一発を許して以来、約5か月ぶりの被弾だった。

 同点の延長10回。1死一、二塁から登板した嘉弥真が高部に決勝の2点三塁打を献上。さらに角中の犠牲フライで1点を失い、連続無失点が28試合でストップ。パ・リーグ球団相手に今季初失点となった。マジックは7のまま。優勝に向けて手痛い1敗だ。

ジャンルで探す