【オリックス】東晃平、プロ初勝利!育成出身5年目右腕6回途中1失点 対日本ハム今季勝ち越しも決めた

東晃平

◆パ・リーグ オリックス3―1日本ハム(6日・京セラドーム大阪)

 オリックス・東晃平投手がプロ2試合目の登板で初勝利を記録した。

 初回の1失点だけで踏ん張り、5回1/3を5安打、2奪三振と好投。ヤクルト・村上らと同学年の右腕は「立ち上がりに先制点を許してしまいましたが、野手の方々にすぐ逆転(初回に吉田正が逆転の12号2ラン)してもらいました。守備の面でも助けていただきながら、何とか粘り強く投げることができたと思います」と感謝の言葉を並べた。

 チームも3連敗から連勝し、早くも日本ハム戦の今季勝ち越しが決定。7日は元日本ハムの中村勝投手が、古巣を相手に今季初先発する。

ジャンルで探す