【阪神】広島戦の開幕連敗「8」でストップ目前…アルカンタラ延長10回坂倉将吾に痛恨同点ソロ浴びる

延長10回に登板したアルカンタラ(カメラ・渡辺 了文)

◆JERAセ・リーグ 広島―阪神(22日・マツダスタジアム)

 阪神の代役守護神・アルカンタラが痛恨の同点弾を浴びた。1点リードとなった延長10回。先頭の坂倉に2ボールから152キロの直球を振り抜かれ、右翼席にたたき込まれた。

 チームは広島相手に開幕から1分け挟んで8連敗中。今季初勝利目前だったが、一筋縄ではいかなかった。

ジャンルで探す