10都道府県に緊急事態宣言 6月20日まで

【巨人】恐怖の2番だウィーラー、得点圏打率・448…勝負強さ発揮の決勝二塁打「打てて良かったよ!」

8回無死二塁、勝ち越しの適時二塁打を放ち敬礼ポーズをするウィーラー(カメラ・中島 傑)

◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ1―5巨人(11日・ZOZOマリン)

 数字通りの勝負強さを発揮した。ウィーラーが試合を決めた。同点の8回無死二塁、大嶺から左中間に勝ち越し二塁打。先発・メルセデスに勝利投手の権利が生まれる一打に「打ったのはフォーク。ピッチャーも頑張っていたし、なんとか打てて良かったよ! うれしいね。岡本ナイスバッティング!」。自身の結果以上に、その後に出た4番の豪快な2ランを喜んだ。

 この日は2安打を放ち打率3割3分9厘。規定打席まであと7打席で、打率ランキング上位への登場も目前だ。得点圏打率は驚異の4割4分8厘。チャンスに強い恐怖の2番として欠かせない存在になっている。

 ZOZOマリンは楽天時代の19年、当時新設されたホームランラグーン右翼側への記念すべき1号本塁打を放ち、賞品の「雪見だいふく」1年分をゲットした球場だ。当時のいい記憶を胸にチームを連敗ストップに導いた。(片岡 優帆)

ジャンルで探す