10都道府県に緊急事態宣言 6月20日まで

【巨人】湯浅大、通算10打席目で「うれしい」初ヒット 記念球に原監督が「2000本目指せ」

9回2死、二塁打を放ちプロ初安打を記録した湯浅大(カメラ・中島 傑)

◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ1―5巨人(11日・ZOZOマリン)

 変化球に食らいついた。湯浅がプロ通算10打席目でうれしい初安打をマークした。代走で途中出場後は二塁に入って迎えた9回2死。この日初打席で左腕・成田から左中間に二塁打を放ち、「ようやく4年目で初ヒットが打ててうれしいです」と喜びをかみしめた。

 試合後、もっとうれしい祝福が待っていた。記念球に原監督が「大君 プロ初ヒット 2000本目指せ」と、直筆メッセージとサインを入れてプレゼントしてくれたのだ。宝物の記念球を手に満面の笑みを見せた。

 高崎健康福祉大高崎高から17年ドラフト8位で入団した俊足好守の内野手。主将の坂本勇人からオフの自主トレで多くを学んだ。昨年は開幕前にアピールも1軍定着できなかったが、2軍で盗塁王。今季は背番号も「93」から「00」に昇格した。

 坂本先輩と二遊間を組んだ守備では、9回2死三塁から一、二塁間を抜けそうなゴロをスライディングキャッチの好守備で試合終了。走攻守で今後の飛躍に期待“大”だ。

ジャンルで探す