緊急事態宣言 11都府県に発令中

【日本ハム】玉井大翔、昨季より明るい茶髪で「攻める」

昨季以上に明るい茶髪姿に変身した日本ハム・玉井

 日本ハムの玉井大翔投手(28)が14日、決意の茶髪で今季のテーマを「攻める」に設定した。昨季途中に染めた茶髪を染め直し、より明るい髪色へと変身。昨年12月に右肘手術を受けてリハビリ中だが、「今年は攻めの年にしようと。ケガ明けなのでそういう気持ちが今まで以上に大切」と意気込んだ。

 決意の茶髪は意外な経緯で誕生した。昨年末に札幌市内の美容室に向かった際、「格好良くしてください」と注文したところ、より明るい髪色となり「美容師さんが攻めの気持ちを僕に与えてくれた」とニヤリ。先輩左腕の宮西にも「髪の毛が明るくなったので、今年はやんちゃ系でいくので気を付けた方がいいですよ」と宣戦布告?するなど、すでに強気モードだ。

 1月上旬に再開したキャッチボールも約20メートルまで伸びるなどリハビリは順調。今後は沖縄・名護へと移動して練習強度を上げていく。順調なら3月のオープン戦で実戦復帰する見通しで「開幕に間に合うと思っている」とうなずいた。

 この日は、千葉・鎌ケ谷で自主トレ。年末年始は札幌の自宅で一人で過ごしたといい「めちゃくちゃさびしかった。(今年は)結婚が目標です」と苦笑しつつ、「まずは50試合投げること。去年(21ホールド)よりホールドを取りたい」とフル回転を誓った。

ジャンルで探す